全日本貧乏協議会とは

正式名称:全日本貧乏協議会
よみかた:ぜんにっぽんびんぼうきょうぎかい
英語表記:All Japanese poor conferences.
発足:一九九九(平成一一)年六月
会長:川上 卓也(かわかみたくや/Kawakami,Takuya)
所在地:茨城県結城郡石下町
会員:ひとり見つけたら陰に数十人
公式Web:http://taku3.jh.net/binbo/
E-mail:
takuya.kawakami@gmail.com
※会長宛

お問い合わせにつきましてはこちらをご覧ください。

貧乏を突き進むベクトル 一九九九年六月に発足して以来、Web会報誌『耐乏Press Japan.』を通じて貧乏というライフスタイルを提言してきました。不況だとか不景気だとか言われていながらも、規格大量生産の物質があちらこちら所狭しと氾濫し、デフレという名の価格競争により、似て非なるものが力を持つに至り、果てはそんなゴミで成り立つ経済も中国の通貨切り上げに戦々恐々とする笑止千万な時代。これらの物質を買う必要のない(もしくは、買えない)貧乏人、開き直るための術を必要とするごく少数の方々に、心の底からご満足いただけるような活動を目指しております。ひとの豊かさが経済力に左右されるのであるならば、人生の善し悪しは財産の所有量で決まってしまいます。それでは、面白くないではありませんか。

  • Web会報誌『耐乏Press Japan.』の編集・発行
  • 貧乏大全プロジェクトの遂行
  • 似非文化人の育成・交流
  • その他

一、入会資格 全日本貧乏協議会(以下、当協議会とする)への入会に際しては、下記のどれかひとつを満たしている必要がある。
  • 襤褸は着て手も心は錦な人
  • 過去の貧乏生活をいまに伝えたい人
  • 会長になにかおごってくれる人
  • その他
二、入会の手続き 入会したいと思ったら、その時点で手続きは完了するものとする。住所氏名年齢電話番号などを当協議会および会長、もしくは他の団体などに申請・申告・届け出する必要はいっさいない。よって、当協議会及び会長は、正確な会員数及び会員の素性など一切を関知しておらず、当協議会の実態について訪ねても無駄である。
三、退会の手続き 入会の手続きに準ずる。
四、会員の特典 残念ながら、特にない。
五、会員資格の剥奪 当協議会の会長職に就く者は、当協議会の名を用いて憲法・法律・道徳・その他諸々に抵触した者の会員資格を入会時期に遡って剥奪する権利を有するものとする。当協議会の名を騙っての悪巧みなどもってのほかである。間違っても壺など売らぬように。
六、会員活動の目安 自分の人生をしっかり歩むための貧乏であると自覚すること。また、その指標として当協議会のWeb会報誌や出版物に目を通すこと。なお、貧乏人としての当然の姿勢として、出版物は立ち読み、もしくは図書館の利用が望ましく、手元に常に置いておきたいと思うならば、他人に買わせて借りたまま連絡を絶つか、古本屋で百円の値札がついたものを探すのがよいと思われる。

ホームに戻る このページのトップへ
---
全日本貧乏協議会とは 耐乏PressJapan.
発行:全日本貧乏協議会
COPYRIGHT © Takuya Kawakami. ALL RIGHTS RESERVED.
掲載されている写真・文章等の無断転載は硬くお断り致します
takuya.kawakami@gmail.com