ようかんのちょっとひとくち
セピアな色に染めないで

「形あるものはいつかは壊れます
それまで大切に扱ったのであれば謝らなくてもいいですよ」
部活動で使っていたお抹茶茶碗を割っちゃって
ごめんなさいと謝る中二の私にお茶の先生が仰った言葉
・・こころがすうっと軽くなった一言


 「おじょうちゃん、お母さんのお使いなの?エライねぇ。」
親元を離れ何年目か、梅ぼし用にと茎つきの紫蘇を二束抱えてスーパーのレジに並ぶ私に声をかけた女性がいた。このとき既にようかん、二十歳過ぎ。

 自慢じゃないが、ようかんは童顔。哀しいほど童顔だ。二十歳過ぎているのに昼日中、補導員に声をかけられたこと一度や二度ではない。忘れるものか、はじめてのあの日を。とある本屋で本を探していると見知らぬ女性からいきなり、おじょうちゃん今日学校は?と声をかけられ、思わずびくっとして学校は卒業して働いていますと答えたところ、
 「そう、中学校を卒業して働くなんてエライねぇ。」と返され、いいえ、高校を卒業してもう二十歳過ぎていますと話したら慌てて自分が補導員であることを証し、貴方があ・ん・ま・り若く見えたから家出でもしたのかと心配になり声をかけてみた、と打ち明けられたが、い、家出って・・。

 当時は休みが平日の職場勤めだったのが大きな要因となっていたのだろうけどそんなことが重なったせいで『おじょうちゃん』と『エライねぇ』の言葉には過敏に反応するようになっていた。
 で、スーパーのレジ前にて久々にその言葉を二つ同時に聞かされたんです。
高ぶる気持ちを押さえつつ、ゆっくり振り返り、うしろの女性に向かい、
「違います。自分で梅を漬けるんです。」と、少しだけ力をこめて言ったところ、彼女は私がひとりで梅を漬けるわけがないと言い放ち、それからちょっとだけ漬ける、漬けないと言い合いに。釈然としないまま、代金を払い終えた私がレジ袋に紫蘇を入れている最中にも彼女はレジ係の店員さんにしきりと同意を求めていた。
「ねぇ、今の子は梅なんて漬けれんよねぇ。」
むむっ、今の子というのは私個人のことか、それとも若い子全般を指すのか。
繰り返される年配女性の声を背中で聞きながら帰ってきたのだった。

 でもね、ふふっ、悪いけどこのようかん、ぬか漬けは何回挑戦してもぬか床のご機嫌を損ねちゃうから失敗ばかりなんだけど、梅は漬けられるのよ。

 実家ではじめて紫蘇揉みの手伝いをした時の感動が忘れられない。
塩をかけ、赤むらさきの汁と細かい泡が出るようになるまでしっかり揉んだ紫蘇に、塩漬けにしておいた梅から出る梅酢をかけた瞬間に色が変わってゆくさまを目の当たりにし、いっぺんに『紫蘇の不思議』の虜になった私。
それから毎年、梅の季節になると紫蘇を揉んで揉んで揉み放題。 塩を振り、しっかり力をこめて揉めば色もより綺麗に仕上がるってもんよ。
もっとも、あの日スーパーから帰ったあとほど紫蘇を揉む手に力が入ったことは過去に一度もなかったような気がするわ。

 「梅は手を選ぶっていうけど、ようかんは本当に失敗しないね。」
母が感心したくらい、梅に選ばれた手を持つ私(笑)。
喜んでその気になって、梅を漬けるのなら『かめ』が一番、と何かの本で読んでから、かめが欲しくなり捜し歩いて買い求め、料理を覚えるよりうんと前から、自分専用の『マイかめ』を持っていたくらい梅ぼし作りが大好き。
今の家に移るときにもマイかめを割らないようにすごく気を使って持ってきたのよ。もちろん今でもかめは売っている。最近では底が平らなものもあるそうだけど、私はやっぱり底がすぼまったこの形が好きだな。何か、か・め〜って感じ。わかってもらえる?この感覚。

 そうそう、梅ぼし作りのおまけの楽しみとして、紫蘇を入れた後にできる赤梅酢を利用してしば漬けも作ることができるの。作り方は簡単。別容器に赤梅酢を分けてミョウガ・生姜の薄切りと、なすをきって軽く塩漬けしたものやキュウリを切って重石を乗せ、漬け込むだけで美味しいしば漬けの完成!


 えっ!ぬか漬け?再々挑戦しないのかって?!だめ、あれは作れないの。
だってほら、ぬか床が私の手を選ばなかったから(汗)。

かめ うめ

−− 鶴は千年、かめ割れるまで−−
よ

招きます 筆者紹介:ようかん
日本生まれ、国内在住。
図書館で出会った「貧乏神髄」に惹かれ、会長のサイト見たさにパソコンを覚え今に至る。
猫好きだが借家のため飼う事が出来ず、
二匹の招き猫と暮らしている。

ホームへ戻る このコンテンツのホームへ このページのトップへ
---
ようかんのちょっとひとくち 耐乏PressJapan.
発行:全日本貧乏協議会
COPYRIGHT © Takuya Kawakami. ALL RIGHTS RESERVED.
掲載されている写真・文章等の無断転載は硬くお断り致します
takuya.kawakami@gmail.com