タイトル写真 耐乏Press Japan.
Jun.
2000

全日本貧乏協議会


CONTENTS JUN.2000
●特集

 缶詰で乗り切る無冷蔵庫生活

●連載記事

  サンキファッション通信(5)
  
貧乏大全第1巻
  新・貧乏物語(4)
  貧乏彩時記(2)

 
●投稿記事

 貧者の知恵
 貧乏料理
 読者の声


 編集後記/次号のお知らせ


●特集

今月の特集
缶詰で乗り切る無冷蔵庫生活

●缶詰に「もっと光を」

 冷蔵庫不要の保存食といえば、昔は乾物でした。芋、大根といった根菜。米、大豆などの穀物。鰹、鯣などの魚。乾物のバリエーションも豊富ですから、調理の組み合わせで冷蔵庫のない生活を送っていたのです。しかしながら、これら乾物というのが、現代の生活では縁遠いものになりつつある。あなたの町に、乾物屋が残っているでしょうか。鰹節といえば、パックに入った削られたものを思い浮かべるでしょう。鰹節の塊なんて、今では高級なイメージしかありません。乾物は、確実に貧乏とは理解し合えない場所に行ってしまったのです。

imagecut 気候の変化も、乾物を不利な立場に追いやっています。昔に比べ、今の日本は気温・湿度共に高くなっています。現代の密閉型建築も、食品を常温保存することを厳しくしています。常温保存できる食品といえば、インスタント・レトルト食品が最初に挙げられるという屈辱的な時代なのです。

 これではいけない。なにがいけないのかわからないけれど、とにかくいけない。そこで、今月の特集。現代人が忘れかけていた素敵な保存食、缶詰に光を当ててみようではありませんか。乾物ならぬ、缶物。今月は缶詰に「もっと光を」。

●魅惑の保存食、缶詰

 缶詰ってのは、なかなかにしてすばらしかったりします。常温保存可能です。頑丈です。なにしろ、缶切りでごりごりと開けなければならないところが素敵です。缶詰に缶切りをあてるときのあの胸騒ぎは、なんとなくいい気持ちです。新しいパンツをおろすときの気持ちに似ています。缶詰を開けようって時に、缶切りが見つからなかったりするいらいらも、缶詰ならではのいらいらです。
 いざ缶切りでごりごりがちゃがちゃと開けにかかっても、次には「どこまで切ろうか」という問題にさしあたります。全部開けてしまっては、能がありません。なんだか薄皮1枚でつながっているぞという缶とふたの関係には、なかなか味わいがあるのです。

無粋な奴め ところが最近、金具を起こしてぱっかんするだけで開いてしまうような軟弱な輩も居たりしますから、なんだか寂しくなります。ぱっかんには、感動がありません。長きにわたって食材を閉じこめていてくれた蓋に対する思いやりをかけながら、少しずつ切り開くという楽しみが皆無です。やっぱり、缶詰というのは、缶切りで開けたいものです。缶詰を開けるだけでも、そのプロセスにはドラマがあるのですから。

 缶詰ってのは、味もなかなかのものです。たとえば、鯖の味噌煮。缶詰の鯖味噌の味を、家庭で再現しようとしたって、なかなかうまくいきません。そう、鯖缶の味は、一流料理店のシェフだって出すことができないのです。缶詰の魅力は、エイジングにあるのです。
 缶に閉じこめられた鯖は、長い年月をかけて味噌の味が染み込んでいくのです。熟成されていくのです。缶詰の中で、鯖は歳をとっていくのです。これが、エイジング。一流料理店のシェフでさえ、缶詰のエイジングを再現するには缶詰を作るしかないのです。缶詰の味を望むので有れば、缶詰を食べる以外に方法がないのです。缶詰は、『男はつらいよ』でのタコ社長なのです。あの役を、パンチョ伊藤がやったところでなんの面白味もありません。缶詰って奴は、そういう奴なのです。

●缶詰、その分類

 一口に缶詰などと申しましても、色々あるわけです。そこで、当協議会的勝手気まま分類を作ってみましたのでご覧いただきましょう。

高級缶詰

ずわいがにフレーク
コーンビーフ
シーチキン

素材系缶詰

ホールトマト
スイートコーン
ソーセージ
マッシュルーム

おつまみ系缶詰

ぴり辛焼き
鯖の味噌煮
さんま蒲焼
いわし味付
缶詰の
当協議会的
分類表

おかず系缶詰

サバカレー
いかすみカレー
ロールキャベツ

デザート系缶詰

杏仁フルーツ
みかん
黄桃

 このように、5分類になるわけです。これらを駆使して料理を開発すれば、冷蔵庫が無くても自炊ができるようになるでしょう。いつかは、冷蔵庫などという無粋な箱を家から追い出したいものです。

●調味料・食材を考える

ピリ辛焼き ピリ辛焼き/馬肉、しょうゆ、砂糖、香辛料、でん粉、肉エキス、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類/固形量50g/内容総量75g/購入価格\88
 缶詰だけで飯を食ったのでは、コストがかかりすぎます。たとえば、ピリ辛焼き。固形量50gに対し、購入価格は88円。開けてすぐに食べられるとはいえ、肉という素材として考えた場合には、明らかに高くつきます。缶詰をベースにした食生活を送るにしても、これを補う食材と、調味料がなければ貧乏に拍車をかけるだけです。

 無冷蔵庫生活にて、どんな食材がストックできるのか。まずは、乾物が挙げられます。このうち、安心して購入できるものとしては、海苔、ゴマ、乾燥ワカメ、鰹節削りなどでしょう。海苔は、なかなかの役者です。米を炊いて、塩で握って、海苔を巻けばいいだけです。いりゴマなんかをまぶすのも素敵です。おかかなんか入れるのもいいですね。乾燥ワカメは、湿気に注意すれば常温で長期保存できる優れた海の幸。みそ汁や、海草サラダが気軽に作れます。鰹節の塊が入手できたならば、言うことはありません。けれど、これが難しい。パックに小分けされているやつか、ジッパーの付いた花鰹にするかは使用目的で分けましょう。
 野菜を見てみると、大根、人参、馬鈴薯、玉葱、長葱などは、常温で保存できます。根菜を長期保存するには、泥付きのものを購入することが望ましいのです。これを、直射日光の当たらない、涼しい場所に保存しておくと、わりと長持ちします。湿気の多い暖かい場所に放置すると、あっという間に駄目になってしまいますから、注意してください。

 調味料は、冷蔵庫が無くても保存できるものが多いので安心です。砂糖、塩、胡椒などは、常温保存ですし、醤油や油も常温で大丈夫。味噌やソース、ケチャップも、冷暗所で有れば常温保存できてしまいます。普段使用する調味料は、無冷蔵庫生活であっても、問題なく保存できます。

 どの食材も、直射日光をさけ、風通しのよい涼しい場所に保存することが重要です。今の季節、油断をするとすぐに駄目にしてしまいます。ガス臭いと思ったら、玉葱が腐っていた……なんて事の無いように(実話)。


猫缶 安売り店で、1缶25円という値段に惹かれて購入してしまった猫缶が、手元にある。僕は、猫なんか飼っていない。もし、これを食べることができたなら。それが、購入の動機である。25円。

原材料には、肉類・ビタミン類・ミネラル類とある。すべて、類、なのだ。食べることに踏ん切りが付かない理由のひとつとして挙げられる。肉の類。「ヘルシーな鶏肉をふんだんに使い、猫が大好きなまぐろで風味付けしました」と、その缶には記載されている。しかし、鶏肉以外の肉は使われていないといったような記述は、何一つ無い。なんてったって、原材料は肉類。牛だって、豚だって、肉類だ。ネズミだって、肉類だ。ミミズは、果たして肉類になるのだろうか。とにかく、鶏肉はわかっているが、それ以外の肉の類が入っていないとは一言も書いてないのである。

 原産国も、気になる要因だ。アメリカ。あの、アメリカだ。歯磨き粉みたいなミント味のチョコレートパイを平気で喰える奴らの国、アメリカだ。人間が食べてはいけないとは、記載されていない。しかし、原産国はアメリカ。日本で売られている、日本語で書かれた商品であるから、日本の法律に則って販売されているのだとは思うけれど、猫缶に関してのルールが、果たしてどこまでなのかは僕の知るところではない。人間が食べても大丈夫かどうかなんて、記載する必要は無いというルールだったら、書かないかもしれないと考えられる。

 自分自身、これを喰うことに折り合いがつけられるかという問題も存在する。いくら安いからとはいえ、畜生の餌である。これを喰うことで、人間であることを放棄してしまうのではないかという恐怖も、若干ある。人間をやめるか、猫缶をやめるか……。目の前の猫缶、その缶に描かれた猫の絵は、僕を見つめている。その目は、猫缶を前に思い悩む僕をあざ笑っている目である。

 これがもし、袋入りのドライフードだったら、例しにひとつ、かじってみることも可能であるかもしれない。これほど悩むというのも、缶詰のなせる技ではなかろうか。開けてみなければ、中身がわからない。缶詰の奥の深さが、25円の猫缶に姿を変え、僕を悩ませる。

●缶詰を調理するにあたって

 缶詰をそのまま食べたのでは、割高です。戦地に赴いているわけではないのですから、貧乏人が缶詰を食す場合、容量を増やすと言うことが重要になります。サバカレーなら、カレー粉を使って2倍くらいにしたいものです。ちょっと水っぽくなりますが、喰えます。小麦粉とカレー粉でルーを作れば、水っぽさも解消されます。ちょっとの手間で、量を増やせるのです。

 さんま蒲焼きなどは、半分を炊き込みご飯にし、半分を炒め物に混ぜるなんて方法が使えます。1缶で、2品。品数を増やすことも、必須のテクニックです。

 缶詰の融合も、使えるテクニック。なんだかお祝い的な気分の日には、ずわいがにフレークとシーチキン、それに乾燥ワカメを水戻しして、サラダが作れます。こんな贅沢は、滅多にできないですが。

 のばす。分ける。融合させる。乾物、根菜、調味料を駆使して、缶詰料理を創作していきましょう。

●缶詰調理レシピ

 缶詰を利用した、無冷蔵庫生活調理レシピをご紹介します。

上を向いて歩こう すきやき

1.鍋に、醤油、酒、砂糖で作った汁を入れ、沸騰させる 2.肉大和煮1缶、葱、戻した葛きり、凍り豆腐を入れ、火が通るまで煮る 3.食べ終わったら、残った汁に水で溶いた小麦粉を、スプーンでうどんくらいの太さになるように回しながら入れ、煮て食べる

いきなり、すきやきなどという豪華な料理を持ってきました。不意の来客にも、缶詰を中心にした調理で、お客様をもてなすことができます。すきやきで酒を飲んだ後、うどん風のすいとんでおなかを満たしましょう。お酒は、お客様が持ってくることを期待。

弁当箱はアルマイト 鰯のそぼろ

1.フライパンで、醤油とみりんを適当に煮る 2.汁を切った鰯缶(水煮、味噌煮、味付け、なんでも良い)をくずしてフライパンに入れ、汁が無くなるまで炒める

お弁当に便利です。チャーハンに混ぜて使うこともできます。1缶の半分をそぼろにし、もう半分をそのまま食べてもいいし、他の調理に使ってもいいでしょう。

サバコーンクリームカレー

1.サバカレー、ロールキャベツ、水気を切ったスイートコーンを鍋に入れ、火を通す 2.汁が足りない場合、水とカレー粉を投入して、なんとかする

なかなかに食べがいがあります。味が気に入らない場合は、各種調味料を駆使して調整してみてください。

さんまご飯

1.米を研いで水を入れ、その上にさんま蒲焼きを解したものをのせて炊く

簡単に炊き込みご飯になります。お好みで、酒と砂糖を入れて炊くのもいい感じです。

 これ以外にも、調理方法+缶詰+食材の組み合わせで、色々な料理が構築できるはずです。人数が多いときには、ホールトマトでトマトソースを作り、茹でたパスタにかけてやるだけでもごまかしが利くはずです。トマトソースなんて、玉葱が入っていればなんとかなるもんです。それと、砂糖の使い方が鍵。適当に甘ければ、うまいって思いますから。たとえば、コンビニの弁当。あれ、何でもかんでも甘いですけれど、「甘ければうまいって思うだろ」という図式から来ています。

●缶物+乾物で、サバイバルな無冷蔵庫ライフを

 今月は、缶詰にフォーカスしてみました。「冷蔵庫なしで自炊なんて……」などとお考えの方も、少しはやる気が出てきたのではないでしょうか。なんてったって、日本には『米』という、無敵の保存食があります。主食が、長期保存食材の代表選手なのですから、周りを保存食で固めて生活することは十分に可能なのです。

 冷蔵庫がないからと、自炊をあきらめていた貴方。缶詰を駆使して、様々な料理を創作してみてはいかがでしょうか。

缶……じゃなくて、完


●連載記事

サンキファッション通信  〜第5回:夏はアロハで涼しげに〜
梅雨が明ければ、夏が待っています。夏の暑さを涼しく過ごすには、薄手のシャツが一番。風のある日なら、Tシャツよりも、アロハシャツ。風がふわっと通りすぎると、胸元から涼が吹き込みます。

アロハシャツ
アロハシャツ/レーヨン100%/¥500/ファッション市場サンキ
レーヨンの肌触りが、夏のじっとり暑い最中にも、さらりとしていて気持ち良く過ごせます。できれば、短パンとセットで着こなしたいですね。真夏の野良仕事で、日焼けなんかしていたりするとますます似合います。アロハシャツを着て、アロ〜ハ〜な夏を。

今月のお値段:¥500


新・貧乏物語

 梅雨ですね。じめじめとして鬱陶しい季節ではございますが、そうは言っても、秋の収穫にはこの時期の雨と夏の太陽が重要なのですなどと、私が全日本貧乏協議会の会長を勝手に務めている川上卓也です。どうにも貧乏です。
 「会長ぉ〜」
 おや、第2部になっても相変わらずのこの声の主は、最近ネット上で自分が一人歩きしているなどと、謎のコメントを周囲に漏らしているシゲ君ではないですか。
 「をぅ。バイク乗りには梅雨はきついぞ」
 そうでしょうねえ。私の軽自動車も、雨漏りがひどいので大変なのですよ。お互い、雨には悩まされているようですね。
 「会長の車は自分でぶつけたのが原因でしょ。バイクと一緒にしないでよ」
 第2部に入っても癪にさわりますね、君。
 「そういえば、第2部になったんだね」
 そうです。今月から始まる第2部は、時間についてのお話になります。
 「どうせ、『より多くの時間を自分のために使おう』とか言う話なんでしょ」
 ええい、これから第2部が始まるって時に、核心に触れるではない。危ないから、さっさと本編に行くとしますよ。
 「ちょっとまってよ」
 なんですか、まったく。
 「この物語が始まった当初と、会長の口調が違うっていうこと、誰も突っ込みを入れないね」
 ギクッ。そ、そうでしたっけか。あはは。まあ、さっさと本編にはいりましょうね。

第2部 『時間という商品』
第1章 「労働単位としての時間」

 さてさて、資本主義社会における日本では、多くの人たちが『時間』という労働単位で働いています。一番簡単に思いつくのが、時給制で働くパート・アルバイトですね。
バイトの制服  「会長も、時給770円で『はい、サンキュー』なんて言ってるものな。不似合いな赤いポロシャツ着てさ」
 余計なことを言わんでも良い。で、パート・アルバイトと一言で言っても、人によって能力というのはバラバラのはずです。
 「僕、会長にだって負けない自信があるぞ」
 こういう高校生が手下として入ってくると、私も楽ができるんですけれどね。コホン。まあ、所詮は捨て駒でしかないこれらの働き手の能力なんてものは、いちいちその仕事ぶりに応じた給料を支払うなんてこと、雇う側だって馬鹿らしくてやってられないわけです。
 「捨て駒か、会長」
 フリーターなんて言葉に惑わされがちですけれど、社会的な立場としては無職ですからね。で、パート・アルバイトの労働単位としては、働いた時間に応じて金をくれてやる、つまりは時給が採用されているわけです。
 「歩合制のアルバイトもあるでしょ」
 なかなか良いところを突きますね。その件については、後半で触れますから。個人の能力に応じて、多少の時給アップなんかもありますけれど、数十円ですから。まあ、捨て駒はひとまとめに時間という単位で雇われていることになります。
 「なんか、アルバイト先でイヤなことでもあったのけ」
 別にありませんけれど。どうも君、この物語の進行を邪魔する傾向にありますね。まあ、いい。つぎに、会社員。彼らは、基本給+手当という賃金形態で働いています。個人の能力に応じた査定という建前もありますけれど、同じ会社で働く同年代の人間を比べた場合、賃金格差というのは僅かな場合が多いです。
 「結局、サラリーマンも捨て駒なのかな」
 査定制度が機能していないだけです。なんとか総研にそそのかされて、個人の能力に応じた査定なんてシステムを導入してはみたものの、査定専門の人員なんかは用意しない。
 「会社の誰かに、負担が増えるわけか」
 課長職が、仕事の合間を縫ってやっているようですけれど、課長だって、今までの課長としての仕事があるわけですから、なんとか総研の用意したシステムなんか、機能しませんよ、実際。
 「見てきたような話だな」
 見てたんですよ。これでも、サラリーマンでしたから。
 「そういえば、そうだったな」
 もう、昔のことですね。コホン。では、会社員の給与について考えてみましょう。会社員の基本給というものを、拘束時間で割ってみるとします。週休2日制として、月の出社日は20日間。労働時間は9時から5時、休み時間はお昼の1時間とした場合、表2-1-1のようになるのですよ。

表2-1-1 K君(仮称)の基本給
 基本給拘束時間時給差額
入社1年目\138,000140時間\985 
入社2年目\143,600\1,025\40
入社3年目\149,200\1,065\40
入社4年目\162,500\1,160\95
入社5年目\187,000\1,335\175
入社6年目\193,600\1,382\47

 「なんだか、生々しいデータだな」
 私が会社員だった頃の基本給ですからね。特に注目すべきは、差額です。2年目、3年目と、時給にしてみれば、40円しか上がっていないのです。アルバイトと同じですね。4年目には昇格しましたから、値上がり幅が大きいし、5年目のように賃金体系が見直されたときには3桁のアップになっていたりしますが、6年目にはまた数十円の上昇に戻っています。
 「なんだか、アルバイトと変わらないね」
 決定的な違いといえば、社会的な保証があること……くらいでしょうか。
 「全国の会社員を敵に回しそうだな」
 いやいや。日本の経済を支えているのは、会社員の皆様ですよ、シゲ君。私のような無職の人間が、保険証は持っていませんけれど、こうしてなんとか生きていられるのも、会社員の皆様が支えてくださっている結果です。
 「顔がにやけてるぞ、会長」
 余計な発言は慎むように。話を元に戻しますよ。会社員が欠勤をした場合、基本給から日割りで引かれますし、残業手当は時間給です。こうしてみると、労働単位としての時間というものは、今の社会に根付いているわけですよ。
 「でも、会社員でも歩合制ってあるでしょ。年俸制とかもあっとな」
 はい。でも考えてみてください。歩合ってのは、やっただけもらえる。遊んでいれば仕事がこなせないから収入も減る。年俸だって、前年の仕事の出来によって決まる。つまり、どれだけ仕事に時間を割いたかが反映されるだけではないでしょうか。
 「歩合とか年俸制の方が、能力の反映度が強いと思うけれど」
懐中時計 能力があるから、人よりも少ない時間で仕事を達成できる。これは、時間という単位に換算した場合、時給が高いだけだと思いませんか。それに、不安定要素もありますから、時給が下がってしまう場合もあるでしょうし。
 「プロ野球選手なんかは、どう考えるのさ」
 スポーツ選手というのは、能力勝負の最たるものですけれど、そこに行き着くまでにどれだけ時間を消費したのでしょうね。大体、その能力を何年維持できるかを考えたら、やはり時間というキーワードから大きく逸脱はしないでしょう。それに、各スポーツのトッププロなんて、日本人の人口からすれば、一握りでしょう。
 「一握りってどのくらい」
 プロ野球選手で考えた場合、約840人です。その中で、1軍で活躍している選手となると、さらに少ないわけですから、日本の総人口からすれば誤差の範囲ですよ。
 「約……かあ」
 細かいところで進行を妨げないでください、まったくもう。

 とにもかくにも、人々は、時間という労働単位で収入を得ていると言えます。歩合制であっても、ひとつの仕事を短時間で終わらせるということは、時間という単位に換算すれば、時給が上がるだけと考えられます。これは、時間を切り売りしているということですね。
 「そういうことにしておくどな」
 そう考えると、時間というものは、非常に大切なものだと気がつくってな次第です。
 「僕も、早く帰ってバイクの修理をしなくちゃ」
 自分のために使う時間がいっぱいあるからいいですね、高校生は。
 「会長だって、寝る時間を少なくすれば部屋の掃除くらいできるでしょ」
 相変わらず癪にさわりますね、君。健康維持のためには、あれくらいは眠らないといけないのですよ。タダでさえ、眠るのが明け方などという不規則な生活なのですから。
 「いったい、夜中になにやってんのさ」
 シゲ君に負けないように、CBSイブニングニュースを見ているのですよ。
 「ビデオに録画して、朝食の時に見ればいいじゃない」
 こんな田舎の高校生のくせに、エグゼクチブなことをやっているんですね、シゲ君。
 「日本の朝のニュースなんて、同じ事の繰り返しだからね。10分も見れば十分だし」
 いやはや、まいりましたね、こりゃ。

 では、会長は寝るぞ

第1章 完
文責:全日本貧乏協議会会長 川上卓也


貧乏彩時記  〜第2回:茶人に茶会を開かせたのである

6月3日 みずのえたつ
冒涜的アングル  僕が言うまでもなく、抹茶というのは実に美味しい。湯飲みに抹茶をざばっと入れ、どぼぼとポットのお湯を注いだ後、スプーンでかき混ぜて飲むだけでも、これはこれで美味しい。専門家の点てたお茶になると、またまた美味しい。知り合いの茶人が点ててくれる抹茶だと、美味しさの次元が変わってくる。和菓子を味わった後に飲む深緑の苦みが心に染み入る。もし、これを本格的に野点などという場を設けて飲んだりしたら、どんなになってしまうのか。好奇心からそんな話を持ちかけると、知り合いの茶人は野点をひらいてくれた。
 梅雨入り前の6月。心地よい涼しさと快適な湿度という穏やかな昼下がり。茶人は、筵と茣蓙で作られた自分の居場所に、静かに座った。茶道のお点前を観るのは初めてであったが、茶人の放つ緊張が支配する空間は、とても落ち着く居心地。大型スーパー、ドラッグストアに囲まれた場所であったのに、僕の中では周りの風景がいっさい消えてしまった。筵と茣蓙で作られた質素な空間のみが存在する。閑寂なのだ。
 静かに、しかしながら力強く点てられたお茶を、泡まですすり飲む。心の中に、静かな存在感のある風が、すうっと流れていった。
 抹茶というのは、実に美味しい。


●投稿記事

貧者の知恵

古本屋のレンタル的利用

古本屋でかった本を、また売る私。
そうして集めたお金は、おかず代。

投稿:セコせこ

新聞のただ読み

新聞にお姿が載られたそうで、おめでとうございます。貧乏なあなたが貧乏な自分の写真を見る方法をお教えします。
ぜひ、地元の図書館に行きましょう。
必ず新聞がバックナンバーを含めておいてあります。もう少し暑くなってから行くと、涼も得られて一石二鳥です。

投稿:新聞少年


貧乏料理

カレーチャーハン
材料:飯・カップヌードルカレーの汁

作り方:混ぜて炒める。

point:カップヌードルカレーを食べる段階で極力具を食べない。 学生のときしょっちゅうコレでした。

投稿:inazumajonny

納豆飼育
 先日、職場のおばさまから「納豆」が自宅で手作りできることを聞いた。

 話によると、大豆をゆでて粗熱をとり、人肌くらいにしてから市販の納豆と一緒に鍋などの容器に入れ、きっちりと蓋をしてタオルなどでくるんで保温するという。(市販の納豆から納豆菌をもらう技)

 冷蔵庫保存してしまうと納豆菌が繁殖しないらしい。

 試してみたいが、これから暑くなる季節、なんだか不安なのでまだ実行に移せないでいるが・・・。

(ちなみに容器等は熱湯消毒してからの方が安全なのでは・・と個人的に思います。)

投稿:節約倶楽部 うさちん


読者の声

 日曜日。朝8時50分。おはようございます。

 今朝はじめて「幻覚」というものを見ました。川上会長が日記のなかでたびたび語っていた「幻覚」。夢にまでみた「幻覚」。私の場合、足元に雲が、見え手を動かすたびに手が流れ星のように流れていました。素敵でした。お酒飲んだわけでも、疲れていたわけでもないのに・・・。

 会長ってカメラマンさんなんですね。今さっき知りました。どうりでセンスがいいはずだ。

投稿:節約倶楽部 うさちん

 どういった経緯で幻覚を見たのかはわかりませんが、「素敵」というのも危ない気がします。睡眠と、可能であれば栄養をとりましょう。

 さて、会長カメラマン説ですが、写真で利益を上げたことはありません。従って、カメラマンではないんですね。勝手に写真家をせん称しているだけの話です。夢は、家庭画報に裸電球の写真を載せることらしいです(無理)。

アルバイトで食いつないでいる編集者

初めまして。毎日、楽しみに日記読ませていただいてます。4月から新社会人になって自分の力で生活することの大変さをビシビシ感じるというか、ぶつけられるというか‥‥。今は会社に近いところに引越すために月5万貯金してます。生きていけるか不安です‥‥。安月給なのに(涙)

これからも貧乏生活がんばってください。
私もがんばるので^(・e・)^

投稿:myu

お便りありがとうございます。貧乏日記も、毎日見てくださる方がいらっしゃるとわかると、やる気が出てきます。

毎月5万円の貯金なんて、すごいですね。編集者にはとても真似のできない芸当です。生活費しか枷がないので、貯金なんて夢物語です。盲腸にでもかかったら、終わりですから、人生綱渡り状態とでも申しましょうか。

はやく引っ越しができるといいですね。

貯金なんてろくにしたことのない編集者

我が家は、年収、日本平均の約半分、なのに子供は倍以上の4人。今春から2人高専生。寮費と学費で我が家の経済はパンク寸前。でもどうにかなるかなってお気楽です。
今年1年生になった息子は、彼曰く「日本で一番レベルの低い高専」に行きました。おかげで前期学費が「全額免除」になりました。タダですよ、タダ。
貧乏人のみなさん、子供の進路は高専に決まり!

投稿:kazunoko

「電気代節約のためには、家電製品を撤去しましょう」みたいな話ですね。特待生として学校に入ることができれば、学費が免除になる学校もあるらしいですけれど、成績が飛び抜けて良いとか、スポーツの才能に恵まれているとか、なにか売りがなければならないわけですから大変ですね。

なかなか真似のできる話では……。

工業高校卒の編集者


●編集後記/次号のお知らせ

編集後記

■貧乏料理のコーナーにて、納豆の話題が出ました。■納豆は、私の大好物です。安くて栄養があって、炊き立てのご飯によく似合う。もう、ぞっこんです。■しかし問題も。同居人が、納豆大嫌い人間でして、匂いをかぐだけでもめまいがするというふざけた体質。仕方なく、隠れて喰っております。■納豆菌さえ入手できれば、ワルシャワでも納豆が作れるそうです。自家製納豆、そのうちにチャレンジしてみたいなあ。(か)
次号のお知らせ
耐乏Press Japan. 2000年7月号 7月中旬発刊予定

●特集

 未定

●連載記事

 サンキファッション通信(6)
 新・貧乏物語(5)
 貧乏彩時記(3)

.
●投稿記事

耐乏PressJapan.では、皆様からの投稿をお待ちしております。詳しくはトップページをご覧ください。



耐乏Press 耐乏Press Japan. 発行:全日本貧乏協議会(taku3@jh.net) 発行部数:15521 冊
COPYRIGHT (c) 2000 Takuya Kawakami. ALL RIGHTS RESERVED.