タイトル写真

耐乏PressJapan.

 Aug.1999

発行部数 24057 冊

■特集:大切なお肉の長期保存■

Binbo hima nasi.


■ 目次 ■


特集:大切なお肉の長期保存

●究極の保存食、肉の塩漬け

 我々貧乏人にとって食肉は貴重な栄養源。食肉を手にした途端に狂喜乱舞し、今夜の献立に想いを馳せるはず。不意に食肉をいっぱい貰ったり、世紀の大安売りで大量に購入できたりしたら、近日中に食べきれない分は冷凍にするのが一般的でしょう。

 でも、もし冷凍庫がいっぱいだったり、ワンドアの冷蔵庫で冷凍が出来なかったら…。夏の暑い時期、賞味期限を少し過ぎると腐敗してしまう食肉を、短期間で消費してしまうのはもったいないですね。

 そんな「捕らぬ狸の皮算用」のために耐乏PressJapan.が自信を持ってご紹介するのが『肉の塩漬け』です。
 塩漬けされた肉は、冷蔵庫で長期保存が可能。

 貧乏ライフに食肉のある風景を!

●肉の塩漬け:実際の方法

 食肉が腐敗する原因は、肉の持つ水分にあります。塩漬けにすると、余分な水分が食肉から出てしまうので、腐りにくい保存食になるのです。

  • 食肉(牛・豚・鳥など、なんでもOK!)
  • 塩 食肉に対して5% (粗塩・岩塩・自然塩など)
 以上の材料があれば、簡単に塩漬けを作ることが出来ます。

 では、実際の方法をご紹介しましょう。
 食肉を、食肉に対して5%の塩で揉みます。それを皿などに置いて、ラップをして冷蔵庫に保管。1日もすれば、皿に水が溜まっているはずですから、溜まった水を棄てます。これを3日ほど繰り返し、水が出なくなれば完成。水を棄てるのを忘れないようにしてください。
 肉の種類によっては、3日経っても水が出続ける場合があります。水が出なくなるまで、水を棄て続けてください。

 使用する塩ですが、できるだけ自然塩を使用してください。水を出すことだけなら普通の塩でも可能なのですが、肉に入り込んだ塩の味が塩漬け肉の味を左右するため、ミネラルを含んだ塩であることが重要になってきます。

 水の出なくなった塩漬けは、ラップにくるむか、保存バッグ、容器などに入れ、冷蔵庫での長期保存が可能になります。時間が経つに連れて、色が変わったりして楽しめます。はじめての場合、色の変化にとまどうかもしれませんが、腐臭がしなければ使うことが出来ます。

●使用方法:塩抜きが重要!

 塩漬け肉を料理に使用する場合ですが、塩抜きをすれば普通の肉と同じ感覚で使用できます。

 塩漬け肉を水に30分程度ひたしておけば塩抜きが出来ます。この塩抜きが不十分だと、肉がしょっぱくて美味しくありませんので注意してください。

●塩抜きが面倒な場合

 塩抜きが面倒な場合、そのまま煮込み料理に使う方法があります。塩漬けから塩分が出るので塩加減は控えめに。

 また、この方法だと塩漬け肉から良い出汁が取れます。6〜7%の塩で作った黒豚の塩漬けを使ったスープストックは美味しいですよ。

●塩漬けがハムに

 塩漬け肉にもうひと手間を加えるだけで、ハムに変身させることが出来ます。

 ハムにする場合、豚肉が最も適しており、鶏肉もまあまあですが、貧乏人にとって一番縁遠い牛肉は適していません。

■STEP1:1ヶ月ほおっておけば生ハムに

 塩漬けにした肉を1ヶ月間、冷蔵庫に保存しておくだけで、生で食べられるようになります。生ハムですね。

■STEP2:陰干しすればなお美味しい

 STEP1 の生ハムを、風通しの良い日陰で半日ほど吊して風を当てると、なお美味しくなります。
 暑い時期には向いていませんので、涼しくなったらにしましょう。

■STEP3:スモークすれば、本格的なハムに!

 STEP2 の工程後、スモークをすれば、香りも風味も豊かな本格的なハムになります。

 スモークチップと段ボールがあればスモーク出来ますので、休日を利用して楽しみながら行うと安上がりな遊びにもなります。
 無職なら、いつでも出来ますね。

塩漬け肉を活用して、素敵な貧乏ライフを送りましょう。

協力:森人倶楽部


貧家訪問

陽当たりだけは良好 創刊記念『全日本貧乏協議会本部を大公開!』
■場所:茨城県結城郡石下町■家賃:\32,000(駐車場代・水道代込み)■間取り:2K■駐車場:約2台分■水道:井戸水■風呂・トイレ付(くみ取り式)■ガス:LP■電気容量:20A(分電はヒューズ)■最寄り駅:関東鉄道常総線石下駅(徒歩20分)■陽当たり:絶好調
しばらく、誰も住んでいなかったアパートに知人のコネで入居。裸足で歩けるようになるまで2日かかった。

駐車場はアパートの裏。ゴミ集めが趣味の大家が常に何かを置いているため、車は傷だらけ。

配電盤は、メインブレーカはまともだけれど、分電にはヒューズを使用している。
夜中にヒューズが飛んだら、懐中電灯と予備のヒューズがなければ復旧できない。先日、夕飯の支度をしていた途中にヒューズが飛び、車を隣町まで走らせた。

はやく成金になってこのアパートを出ることが、私の夢。

大家のがらくた、特にカンガルーの門柱によく車をぶつける
私が寝ている4畳半。正体不明の虫がいっぱい出る。 台所。凄い。 お風呂。湯垢がめいっぱい詰まっていた風呂釜は、今でも匂う。


貧困の食卓

ナポリタン ジャッカル風
投稿:ez
ezさんからの投稿です。
あれはそう、遠い昔。
オレがまだジャッカルと呼ばれていた頃の話だ。
研ぎ澄まされた野生の魂は
ナイフのように尖っては、触る物みな傷つけていたさ。

しかし、野生のジャッカルも貧乏には勝てなかった
東京で生きるために必要な物は金であった。

そんなジャッカルが狼達に贈る耐乏料理。

ナポリタン ジャッカル風

■必要な物
  • 天然塩
  • パスタ(1kgくらい入ったお徳用がお得)
  • ケチャップ
  • バター
■作り方
  1. 塩を多めに入れたたっぷりの湯でパスタを茹でる。
  2. バターを溶かしたフライパンで茹で上がったパスタを炒める。
  3. 2.にケチャップと茹で汁を絡める。(茹で汁を入れないとパサパサして美味しくないので注意!)
  4. 冷めないうちに食べよう!


読者の声

  あるMLで、ある人のしぐにちゃにこんなのがあった。

-- 今月の名言 --
「貧乏人は人の恥ではない、しかしひどく不便なものである。」
                   -- シドニー・スミス

確かに不便だ!!!!!
あーもう、同情するなら金をくれって感じ。(意味不明)
金ねーよー

Kaz

  確かに不便を感じるときはありますね。でも、得をするときもありますよ。
編者は、周りから不憫に思われているらしく、野菜や果物、時には肉などをよくもらったりします。
貧乏は不便で不憫ですが、同情が形になって集まるのを感じます。
ただ…貧乏でなければ食料品なんて必要なだけ買えるんですよね(;_;)
やっぱり、金をくれ〜(笑)。

不憫な編集者


編集後記

■『耐乏PressJapan.』、ついに発刊となりました。一番の心配は「投稿が集まるかどうか」でした。投稿ゼロの夢に魘されつつの編集でしたが、いかがでしたか?■まだ、編集方針を模索しながら作っています。皆様からの奇抜な投稿が耐乏PressJapan.を育てます。我こそは貧乏!という方からの唸るような投稿をお待ちしています。■連日、暑いですね。車に放置しておいたフロッピーが七輪で焼かれた鯣のようになってしまい、使えなくなるほどです。全日本貧乏協議会本部には、エアコンなどという文明の利器はありません。暑い夏を乗り切る知恵、知っている人はぜひ。(か)


次号のお知らせ

■特集:貧乏日記(予定)

発行日:未定

耐乏PressJapan.は、皆様からの投稿が命です。投稿がないと、次号はいつ発刊できるかわかりません。投稿、お待ちしております。


インデックスに戻る

耐乏Press 耐乏Press Japan. 発行:全日本貧乏協議会(taku3@jh.net)
COPYRIGHT (c) 1999 Takuya Kawakami. ALL RIGHTS RESERVED.